シールを作ろう★

f0049479_1125129.jpg

みなさんが興味を持たれていた「XYRON シールメーカー」。
使い方はとっても簡単なんですが、こんなカンジよ~と私の印象を書いておこうかと。

ちなみに上の写真の右上からシールにしたいものを入れて、左下からひっぱりだす、と。
使い方ってこれだけなんですけどね(笑)



f0049479_174937.jpg
右上の投入口にシールにしたいもの(今回は昨日アップしたロゴはんこ)を入れた状態です。
ちなみに投入口の幅はおよそ38mm。それ以上のサイズはシールにできないっちゅーことですね。





f0049479_1184347.jpg

左下からでているフィルム?をひっぱると・・・・
ジャ~ン、さっき入れた紙がフィルムに挟まれた状態ででてきましたよ。

f0049479_1201182.jpg
適当な長さで切って上のフィルムをはがしたら、ハイ オリジナルシールのできあがり♪
ちゃんと紙の裏には糊がついているんですよ。
どーいう仕組みでこういう風になるんだろう??
さっぱりわかりませんが、これはすごいです。楽しいです★
このシールはいつも図案を考えるときに使っているノートの表紙に早速貼りました。






f0049479_1221019.jpg
こんなのもシールにしてみました。
同じものを並べるとホントのシールみたいで良いですね~
ただ右側のはちょっと失敗。
投入する間隔が短すぎてシールが2個くっついちゃった状態になってます。
その辺の見極めがしにくいですね。

シール好きな人にはかなりオモシロイ商品だと思います。
1500円で本格的なシールができるなんて個人的には安いと思うし。
ネットだと1200円くらいで販売してるところもありますね。
※でもカートリッジは高いんです。700円くらい。半分近くはカートリッジ代ってことか・・・


以上使用感報告終わり~
[PR]