第8回 消楽会イベント お題『ご当地はんこ(円形)』

f0049479_9553330.jpg
消楽会イベント。昨日、今日まで開催中ですよ。

私が作ったはんこはコチラです。
ご当地?これが?ってカンジですけどーーーまぁまぁ。
今回のテーマが「ご当地はんこ(イメージは風景印)」なので、ホントの風景印みたく地域密着型(?)の方がいいかなーと県ではなく市をイメージしたはんこにしてみました。
・・・って、これが大変だったんだけど(涙)

私の住んでいる千葉県市川市は、千葉といいつつすぐ隣は東京都な場所。
チーバくんで言うと上唇の辺り。
大体の人が「千葉」でイメージする落花生もぬれ煎も醤油も鴨シーもマー牧も九十九里浜も全然関係ないベッドタウンなんですよねぇ。

ご当地はんこのネタになりそうな要素がない場所に住んだことを悔やみつつ
こんなハンコができました。
りんごと小鳥????
・・・いえ、一応「梨とウグイス」なんです。

大好きな(笑)Wikiで調べたところによると
 ・市川市は梨の生産量が県内一(県内、というところが微妙・笑)
 ・市川市の市の鳥はウグイス(この鳥、いろんな市の鳥に指定されてますが)
らしいのです。(実際、市川の郵便局の風景印は梨が描かれています)

後述のコッテコテの題材じゃあ可愛いはんこは彫れないなーと
いろいろ考えての「梨とウグイス」というモチーフになったのですー
ご当地要素があまりないので、普段使いもできそうなハンコになりました♪

トップの画像、全体像はこんなカンジのポストカードでした。
f0049479_101498.jpg


日付とか入れたら風景印っぽくも見える・・・か!?
f0049479_1013867.jpg


----------------------------------------------------------------
以下お暇でしたら・・・のわが町案内(笑) from Wikipedia

市川市、調べてみたら歴史が古い町でした。
縄文時代の頃から栄えていたらしく、貝塚などが群集していたり、古墳もいくつか発見されているとか。
その後大田道灌の弟がお城(国府台城)を建てたり、近代になると北原白秋や幸田露伴、永井荷風など文人に愛された町とのこと。
法華経の総本山である中山法華経寺というお寺もあります。五重塔や、通称中山大仏という小さい大仏もいます(笑)
桜の季節は参道を歩くのが気持ちいい場所です。
北部は自然がいっぱいで、市川市の動物園にはレッサーパンダ(※立たない)が人気者です。
あーあとはプリティ長島さんが現職の市議さんですね。選挙活動の時に見かけましたっけ。

そんなわが町市川市でした。調べたら結構おもしろかった☆


というわけで課題提出完了!
今回とにかく時間がかかりましたわ(涙)
一息ついたら課題めぐりの旅にでたいと思います。どんなご当地はんこがあるか楽しみ楽しみ♪
興味がある方はコチラのトラックバック欄かコメント欄からみなさんの作品を見にいってみてくださいね。



がんばったじゃん!とクリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
[PR]